ベンツ リセールバリューについて【2020前半】 | ベンツ買取ナビ ネット 査定 メルセデスベンツ AMG 買取査定専門店 マリオットマーキーズ

輸入車整備マリオットマーキーズ

メルセデスベンツ・AMG買取専門 > メルセデスベンツ・AMG買取ブログ

ブログをご覧いただきありがとうございます。
ベンツ買取ナビ・マリオットマーキーズ買取部です。

今回は、良くお問い合わせを頂くベンツのリセールバリューについてお知らせしたいと思います。

高品質のメルセデスベンツも市場価格で決まる

2017年2月22日-J.D. パワーが本日発表した2017年米国自動車耐久品質調査SM(VDS)
同率1位レクサス、ポルシェ 3位トヨタ 4位ビュイック 5位メルセデスベンツ
https://japan.jdpower.com/ja/Press-release/2017%20US%20VDS%20translated%20JP

メルセデスベンツも90年代くらいまでは気候の違いから日本車に比べるとトラブル等は多いイメージがありましたが、近年の品質は日本車とそん色ない故障率になってきました。

最善か無か

高級車の代名詞でもある自動車の元祖メルセデス・ベンツ。
オプションを含めて元々の新車価格が高く、走行距離が短くて、装備もしっかりついていれば高い金額が付きます。

しかし中古車全般に言える事ではありますが、ベンツやレクサスだからと言ってなんでも高くなるとは限りません。

エントリークラスのCクラスやAクラスからSUV、ハイグレードのAMGモデルなど、年々と車種も増え、多岐に渡っています。

価格は需要と供給で決まるため、その時の需給状況により変わってきます。

日本車を含めた競合他社が人気の車種や、昨今の輸入車ディーラーの値引きなど薄利多売傾向のある車種もあり、バリュー(価値)を下げてしまっている面も少なからずあるのですが一色単に安くなるわけではありません。

メルセデスベンツも供給が多くなれば価格が下がる=リセールバリューがさがるとなってはしまいますが、メルセデスベンツの場合はグレードによっては高い金額が付く車両もあります。

2019/2020~ 人気車のGクラス ベースグレード G350dの納期が遅れており、さらにコロナウイルスの影響も出始めています。
供給が少なく需要が多ければもちろん価値は高くなります。

リセールバリュー(残価率)を調べてみましょう

ディーラー保証メルセデスベンツケア(通称メルケア)が切れる3年を目安に2017年当時の新車価格と比べ残価率を調べてみましょう。

残価率 (現在の価格/当時の新車価格)×100
例:3年前300万円で購入 現在の査定価格150万円 残価率=50%

中古車業界の中で、リセールバリューが高い車種は・・・

ずばりGクラスです。

メルセデスベンツ残価率表

※オプションを考慮する必要がありますが高額な物は別にしています
2020年春頃の情報になります 車の相場は日々変わります
※車は1台1台違うため参考値としてご覧ください
※走行距離4万キロ未満の車 限定車を除いて計算
※残価率は小数点以下四捨五入

気になる車種は上記の計算式で計算するか、ぜひ弊社に査定ご依頼ください。

Gクラス リセールバリュー(残価率)

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 11月 G350d 10,800,000 9,080,000 84%
2017 11月 G550 15,300,000 10,120,000 66%
2016 11月 G63 19,710,000 13,360,000 68%
2019 1月 G63 exclusive package 21,497,273 21,640,000 100%

G63は年式が違いますが当然オプション付き車が価値が上がります。

Sクラス リセールバリュー(残価率)

メルセデスベンツのフラッグシップセダンのSクラスも調べてみました。
※2020年後期 モデルチェンジの情報が出始めてきていますね。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2014 6月 S550ロング+オプション90万 16,800,000 5,600,000 33%
2017 8月 S560ロング+オプション90万 17,360,000 9,700,000 56%
2017 8月 S63 4マチック+ロング 24,910,000 16,080,000 64%

GLS リセールバリュー(残価率)

2020年新型が先日よりデリバリースタートしています。
モデルチェンジ後は前型はどうしても下がる傾向があります。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2016 4月 GLS350d 4マチックスポーツ 11,900,000 7,870,000 66%

GLC リセールバリュー(残価率)

コンパクトSUVは使い勝手が良く人気があります。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 7月 GLC220d 4マチック スポーツ(本革) 7,500,000 4,410,000 59%

GLE リセールバリュー(残価率)

Mクラスの後継です。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 9月 GLE 350d 4マチックスポーツ 9,640,000 5,420,000 56%

CLA リセールバリュー(残価率)

Aクラスがベースのセダンモデルです。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 7月 CLA180 AMGスタイル 3,990,000 2,490,000 62%
2017 7月 CLA220 4マチック 4,790,000 2,370,000 49%
2017 7月 CLA250 シュポルト 4マチック 5,390,000 2,640,000 49%

Cクラス リセールバリュー(残価率)

コンパクトセダンタイプは市場の台数も多く、購入の場合中古車もおすすめです。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 7月 C180ローレウスエディション 4,980,000 2,320,000 46%
2017 7月 C200アバンギャルド 5,300,000 2,320,000 44%
2017 7月 C43 4マチック 右ハンドル 8,860,000 5,040,000 57%
2017 7月 C63 S 13,570,000 7,110,000 52%

Eクラス リセールバリュー(残価率)

世界でもっとも売れているメルセデスです。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 8月 E200 アバンギャルド 6,820,000 3,560,000 52%
2017 8月 E200 4マチックアバンギャルド 7,050,000 4,260,000 60%
2017 8月 E250 アバンギャルドスポーツ 7,750,000 3,740,000 48%

Aクラス リセールバリュー(残価率)

市場に少ないAMGグレード等、ぜひ買取査定依頼ください。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 7月 A180 2,980,000 2,050,000 69%
2017 7月 A180 AMGスタイル 3,470,000 2,230,000 64%

Vクラス リセールバリュー(残価率)

Vクラスは市場に台数が少なく希少性がありますが、日本車のミニバンとの競合車種です。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 8月 V220d 6,360,000 5,510,000 87%
2017 8月 V220dスポーツ 6,800,000 5,780,000 85%

GLA リセールバリュー(残価率)

AクラスをベースにしたコンパクトSUVの先駆車輌です。

年式   グレード 新車価格(万円) 小売り平均(万円) 残価率
2017 4月 GLA180 3,980,000 2,300,000 58%
2017 4月 GLA250 4マチック 5,130,000 2,880,000 56%
2017 7月 GLA220 4マチック 4,490,000 3,580,000 79%

さらにリセールバリューを高めるには?

オプション選択
禁煙車
動物を乗せない
安定の白
オプションカラー
需要が高い内装色
シートのキズなし
ボディのキズなし
ドレスアップ(ノーマル部品有はプラス評価)

上記のようなことになります。

ここまで言ってしまうと何のために車を所有しているのかわからなくなりますが・・・(ワンちゃんを連れて出かけることだってありますよね🐶)
シビアな日本市場ではリセールを考えたとき走行距離だけでなく、上記の事も考慮しないといけません。

あまりリセールにとらわれてお車を所有されてもカーライフを満喫できないと思いますので、もちろん自分が好きな車を好きな時に買うのが一番だとは思いますが、法人でのお車のご購入を考えたとき考慮しても良いかもしれません。

中古車は一期一会の物でもあります・・・

上記の表も時間が経てばまた変わっていきます。

お乗りのメルセデスベンツの価格が気になる方もぜひ、買取査定ご依頼ください。

メルセデスベンツならなんでも買取査定可能です。
ぜひご参考下さい。

電話で査定
MAIL
LINE査定